Wordで文章を入力する方法

ダウンロードした素材(テンプレート)をワード(Word)で開く

1.Wordの新規書類を開き、メニューバーの「ページレイアウト」から書類のサイズを「はがき」に、余白を上下左右とも0mmに設定します

Wordではがきサイズの設定                Wordで余白の設定


2.メニューバーの「挿入」から「図」をクリックし、ダイアログボックスが開いたら、ダウンロードした素材の保存場所に移動して、ダブルクリック(または、選択して挿入(S)をクリック)

 


3.テンプレートが表示されたら、それが選択されている状態で図ツール書式メニュー「位置」から中央に配置を選びます。※ツールバーから書式メニューが見つからない場合は、画像の上で右クリックすればメニューが表示されます

               


挨拶文のテキストを入力する

 

1.テンプレートを選択している状態で、図ツール書式メニュー配置にある「最背面に移動」をクリック

テンプレートを背面に移動



2.「挿入」「図ツール」「書式」からテキストボックスを選び、この例では、ポップアップメニューの下方にある「縦書きテキストボックスの描画」を選びます

縦書きテキストボックス 挨拶文のテキストボックス選択


3.テンプレート上で十字ポインタを起点にドラッグし、挨拶文を書き込みたいエリアを指定します

テンプレート上にテキストエリアを作成


4.メニューの「図形の塗りつぶし」から「塗りつぶしなし」を選び、「図形の枠線」から「線なし」を選びます

挨拶文エリアの色無し設定               挨拶文エリアの枠無し設定


5.ホームに戻り、フォントの種類やサイズ、必要に応じて文字色、行間などを設定した後、挨拶文の文章を入力していきましょう。

挨拶文の位置調整をする場合は、テキストボックスを移動させて行います。※移動はマウスでドラッグさせることもできますが、下のテンプレートがずれてしまうなどの小トラブルが起きやすいので、できればキーボードの↓→↑←を使った方がスムーズでしょう。

挨拶文のフォント設定


6.出来上がりです

更に詳細な解説を読みたい方はWord(ワード)2010で年賀状へどうぞ(イラストを合成して作成する方法も解説)